管理者Xの検針

その物件を、愛そう。

修繕負担の基準

http://www.flickr.com/photos/96076734@N00/411733927

photo by Quim Pagans

 

お部屋を借りている業者さんに設備の不具合修繕をお願いしたところ、

「業者は手配するけど、修繕は勝手にやってね。お金も負担してね。」

みたいな事がありびっくりしたことがありました。

※この時は給湯器の故障でしたので、大家さん負担で直していただきました。

 

どちらが負担するかはガイドラインだったり、経年なのか故意なのかによるところがありますが、微妙な…というか小さいことから、どっちだろうと悩むこともあると思います。

 

その辺のことを仲の良い業者さんと話していてなるほどなぁと感じることもあったのでご紹介します。

 今も結構読まれているようですが、修繕について過去に網戸の件を書きました。

網戸の張り替えは入居者(借主)負担なのか。 - 管理者Xの検針網戸の張り替えは入居者(借主)負担なのか。 - 管理者Xの検針

網戸の張り替えは貸主、借主どちらの負担か…、そこそこ気になる事例ですね。ヤフーの知恵袋にて『網戸の張り替えは貸主、借主どちらが負担すべきですか?』とのお悩みがい...

 

退去時の修繕負担については昔ほど揉めたり、疑問に思うことも少ないと感じるようになりました。敷金の取り扱いが適正であったり修繕負担金を保証会社が負担するケースもあり、それこそ地域の慣習によるところが多いですが、まぁ理解できます。

 

気になるのは入居中の小修繕です。

 

網戸はもちろん、水栓などのゴムパッキン、シャワーホース、便座の台座などなど…

 

私はゴムのパッキンなどの経年は大家さん負担で直してもらうものだと思っていました。

事実、今までもそうするという会社・大家さん・営業達の中で仕事をしていたので何も疑問に思うことが無かったのです。

 

今回、冒頭の業者さんが給湯器などの設備の修繕を大家ではなく入居者に請求しそうだったことで知り合いの業者さんと話す機会があって認識を少し改めたことでした。

 

ちなみに…

冒頭の業者さんのところでもそのマンションは入居者が勝手にセルフリノベーションすることが多く、オーナーも次に貸せるならそのままでいいという何とも大雑把なマンションでした。管理する業者までそこを一般的にしてほしくないのですが、何というか立ち位置もいろいろだなぁと思ったんです。

そこに入居していた過去の住人とすれば細かいことを言わない大家に見え、私には設備を入居者負担にしようとした業者&大家なわけです。

 

話を戻しますが、小修繕も私は今までの経験から経年は大家の負担だと思ってましたが、どうやらその基準も様々なようです。

 

知人の話では一概にしているものではないようですが一つの目安として、

業者に頼んだ際の支払いが2千~3千円を超える場合は大家負担、それ以外は入居者に負担(直して)してもらうそうです。

ですからパッキン交換もパッキンゴムが数十円から数百円ですのでそれを自分で替えて直してもらうそうです。

もちろん、業者である自分たちで直してあげる場合もあるようですが、ゴムパッキン交換でいちいち業者を走らせないそうです。

 

個人的には自分たち(入居者も)で交換してて万一壊してしまうと故意になって大きく請求されることもあるんじゃ…とビビってしまうこともありますが、なるほどなぁと頭を柔らかくしました。

 

一概ではないというのも、もともと物件がグレードの高いものであったり入居者の層にもよると思います。これは物件や入居者の収入で対応を変えるという意味ではありません。

家賃が低い物件や入居時に安くサービスした物件等はそういった小修繕は入居者にお願いしますという意味を持たせる業者や大家さんがいるかもということです。

 

実際、どんなグレードのお部屋に限らず、お父さんが建設関係にお勤めでもろもろは自分でやられるケースもあります。(※むしろ業者に頼んだ際に高いと指摘される場合も往々にしてある)

 

大家さんは入居者に対して優しい(満足して長く住んでほしいと思っている)対応の良い方でも、間に入る業者の営業がめんどくさがりで入居者でやってくださいという場合もあります。(※過去何度か見てきました)

 

ではどういう業者がよいのか

※個人的な意見です。

〇その地域で数店舗出しているような会社

 対応にばらつきが無いようシステム化されてますので同じ対応で管理されています。会社がその地域で知名度がある為、営業の教育もしっかりしてます。

 *アパマンやエイブル系は要注意です。フランチャイズなだけで町の不動産屋です。それでも一つの業者が数店舗持っているようなフランチャイズはありだと思います。

 

〇不動産を決めるときに友人か誰かの紹介があった会社

 地方ではまだまだ不動産屋に入るのには敷居が高いという方もいます。

 そんな中で、私はここがよかったよと紹介されるような会社は対応もいいです。

 

〇管理戸数が多い会社

 これは地元の不動産会社の管理戸数が多い少ないは分からないと思いますが、看板をよく見かける業者やハウスメーカー系は安心だと思います。(大和、積水)

 

 

 賃貸の不動産会社には、仲介だけ・管理だけ・仲介管理といろいろありますが、結局は管理がしっかりしてないとダメです。クレームになります。

仲介はどうであれ、物件を決めるのは自分ですし紹介されたものに気に入るものが無ければ他にも行けますしね。

 

こちらも一緒にどうぞ(・∀・)

部屋の内見は「ブス・ブス・美人」の順番で!?接客時における営業のロジック - 管理者Xの検針部屋の内見は「ブス・ブス・美人」の順番で!?接客時における営業のロジック - 管理者Xの検針

『人の心も科学です。とてつもなく奥深い』“ガリレオの苦悩  第二章 操縦る”えっ!?これ普通じゃないのっていう記事を見つけたので共有します。でも、知っていること...

 

広告を非表示にする