管理者Xの検針

その物件を、愛そう。

貯金感覚でNISAはじめました

http://www.flickr.com/photos/68751915@N05/6848823919

photo by 401(K) 2013

 

物事をイメージだけで判断することはよくないと考えるようになりました。

特に大人になって自分でお金を稼ぐようになってからこの思いは強くなったと感じます。

口コミのように、広くみんながどのように思っているのかを知ることが参考になることもありますので否定ではありませんが、あくまで自分で判断するということが大切です。

 

そんな中…

 

 

自分のイメージでは

『お金持ちのすること』

『ギャンブルよりも怖いもの』

としてイメージしていた「株取引き」を最近はじめました。

 

NISAというやつです。

最近目にすることが多くなっていたので、どんなもんだろうと思ってました。

まだよくわかっていませんが、取引の際に出る手数料が一定額までは免除される仕組みのようです。

【ビジネスコーナー】NISAって何!?(前編) : 天野ひろゆき 天野人語【ビジネスコーナー】NISAって何!?(前編) : 天野ひろゆき 天野人語

 

お金持ちが数百万から数千万のお金をバブリーに転がしているイメージでしたが、普通に銀行にお金を預ける感覚で口座に入金し、自分で好きな銘柄(興味のある)の株を買うだけです。

大金がないと買えないとも思ってましたが、一株あたりの金額では2万円位で持てる株もたくさんあります。

毎月2、3万くらいで買い足してまとまった株式の保有にしてもいいし、とりあえず少なく保有してて様子をみてもいいんです。

個人的には預けているだけですが、預金ではなくあくまで運用になりますので当然利益が出れば金利みたいな雀の涙ではありません。

保有している株数によってはお昼代位の利益の場合もありますが、それでも嬉しいです。

※値動きによって利益や損失がでます。金額は値動きの幅や保有している株式の数で金額の大小が変わります。

 

パチンコなどのギャンブルと違い、利益や損失を自分で決められることや、企業のこと世の中のことを知ればお金になるんだというところが面白いですね。

パチンコは確率で大当たりが抽選されていますので、あたるまでお金を入れ続けます。そして大当たりでも継続抽選や払い戻し抽選によってリターンまでも抽選です。

株の場合は損失が生まれていても、売却しなければ損失として確定しません。金額として購入時に無理をしていればリターンを得ることを難しいかもしれませんが、自分の取り扱える範囲で利益も損益も確定しつつ、長いおつきあいができる企業さんが見つかれば嬉しいです。

 

全然、関係ないことですが、私はロールプレイングゲームをする時、レベルをMAXまで上げたり、スキルやアイテムをコンプリートすることが好きな男子でした。

 

この企業はどんなことをしてるんだろうとか、いつぐらいから株式が値上がりしてきたんだろうとか、その時世の中のことは…この会社の取り組みは…

とかいろいろ調べることも苦にはならないんです。

 

意外とやってみると自分に合う株!?みたいなのが少しずつ分かってきた気がします。

 

口座間の移動もありますので、預金のようにカード一つですぐにお金をおろしちゃう心配もないし、毎月少しずつ入金を増やして取引金額を上げることが無理なく貯金になってるようなんですww

 

肝心の取引ですが、利益と損失を繰り返しながらも1万円くらいの浮きが出てます。

※数十万の入金で1ヶ月に1万の金利が付いたと思えばすごいもんです。

 

これから、大きく損失を出すかもしれませんが、自分に処理できる範囲で試してみたいと思います。

※信用取り引きなど自己資金意外の大きなお金を取り扱ってはいません。

※特にスキルもなく、パソコンとスマホで売買を行っております。

 

Yahoo!ニュースでも少し取り上げられていました。
NISA半年 なぜ若者は投資をしないのか (THE PAGE) - Yahoo!ニュース BUSINESSNISA半年 なぜ若者は投資をしないのか (THE PAGE) - Yahoo!ニュース BUSINESS

投資とか深く考えずに、貯金感覚で小額からはじめればいいのに。

パチンコ会社の株をたくさん持てるほど負けてつぎ込んでる人もいるよね。

株をするようになって、友達がパチンコで5万・6万と負けた話を聞くと「あの株買えるのに」ともったいない気持ちになります。

 

お金にお金を稼いでもらう感覚にスイッチが入ることはそんなに難しいことではなかったです。

広告を非表示にする