管理者Xの検針

その物件を、愛そう。

仕事は楽ではないが、『怖い話』でも前向きになれる“ほっこり話”

http://www.flickr.com/photos/34120957@N04/7306065194

photo by Alex E. Proimos

 

「ほん怖」より

「怖い話」系や「恐怖体験話」系が好きな変態こと管理者Xです。

深夜にゾクゾクしながら見るのも好きです。

 

噂が怖すぎて、一人でまだ見てないのが『デモンズ』のファーストです。

最近のトレンド!?ゾンビ系で面白いのは『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』です。

 

マニアックな紹介はさておき、社畜論やフリーランスについて論じられることも多いですが、楽な仕事はないでしょう。

特に福祉関係の仕事は肉体的にも精神的にも過酷です。

 

<介護職>低い賃金で疲弊 相次ぐ離職「仕事夢ない」

Yahoo!ニュースの4/27日に掲載

このような記事にもありましたが、福祉は人にかかわる仕事なのに長い間、労働力に見合った報酬体系ではありません。

営業の様に『歩合』や『成績』というものでも判断されるものではありません。

純粋に“志し”に頼りきったお仕事なのです。

 

あれ・・・!?

何だか何を言いたいのか分からなくなっていますが、あっ!この動画はそんな意味で仕事は大変なんだよ~ってとこから「ほっこりする」 (*´ω`) ホッコリ話です。

※怖い話で「ほっこり」できる私の感覚がやっぱり変態なのかもしれませんが…

 

さぁ今回のお話は

「 死神が来る夜 」

です。

ドキドキしますねぇ~

 ゾクゾクもしますねぇ~

   なにげに水野さんの動画がリンクしてますねぇ~

※怖い映像やビックリするシーンはありません。

※タイトルだけが怖い感じなだけです。安心してくださいね(;´∀`)

 

いやぁ~ほんと!!『怖い話』っていいですよね、

ではまたお会いしましょう(´∀`)


17 ほんとにあった怖い話 「死神が来る夜」 - YouTube

 

広告を非表示にする