読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理者Xの検針

その物件を、愛そう。

できるけどやらないのと、できないは違う

今、学校教育も自分たちの頃とかなり変わってきてる。

ニュースでみる教員の資質という負の部分にもスポットがあたるが、そんなことよりもこれからの子供たちが教わる今の良い部分がこれだと思う。

 

【これはすごい】初音ミクが学校に!?とある私立校より”ボーカロイド”を導入した授業が実施される!!:ぽんこつによる『世迷言日記』 - ブロマガ【これはすごい】初音ミクが学校に!?とある私立校より”ボーカロイド”を導入した授業が実施される!!:ぽんこつによる『世迷言日記』 - ブロマガ

 

通信教育教材、相次ぎタブレット化 端末による学習で効率向上か (産経新聞) - Yahoo!ニュース通信教育教材、相次ぎタブレット化 端末による学習で効率向上か (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

 同じ年の友達も結婚し、子供もいる家庭を作っている。

これからは自分たちが教わったこと意外でも子供に『これはどうやるの?』と聞かれる場合が増えるのだろう。

 

パソコンやスマホも一人に1台の時代になってきているのに、それを使いこなせているかといったら微妙だ…

自分もまだまだだと思っているが、それでも同級生の中では頑張っている方だと思う。

 

今は、スマホを持っていてもガラケー程度の使い方しかしていない人も多い。

でも、お父さんやお母さんがスマホや最新の機種を持っていると、子供はそれを大人は使いこなしているんだと思って見ている。

だから、自分たちが学校であれ共有の場であれ、それを使える機会がくれば身近な大人として両親に使い方を聞くだろう。

 

そんな時に大人である自分が使いこなせていなければ教えることができないばかりでなく、すぐに追い越されてしまうだろう。

 

すべてに精通もしくはバリバリに使いこなせなくてもいい。

ただ、せっかく持っているものの機能を使わず、覚えなくてもいいということは同じではない。

 

・ある程度使えるけど、そんなに使うほど困っていない。

・職場では使うことが多いが、プライベートでは使わない。

・コストを減らす意味で今は使っていない。

などの意味と、

・よくわからないから、使ったことがない。(使わない)

・なんだか難しそうだから、別にいい。

・使わなくても困っていない。(しかし、使い方は知らない)

 

真夏の方程式にこんなセリフがある。

わかんないものはどうしようもない、などといっていては、いつか大きな過ちを犯すことになる」

 

わかんないものは、ほっといてもいいなんていっていたら、時代の波に取り残されたなんてことになりかねませんww

 

物事は知っておいてソンはない。

知っているものの中から選択し、使っていくことが重要であり、またその選択肢が多いことほど豊かさにもつながるんじゃないかと感じる。

 

好奇心を大切に!

いつまでも持ち続けたい。

広告を非表示にする