読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理者Xの検針

その物件を、愛そう。

ベランダとバルコニーの違いについて

f:id:bukken_x:20131221230528j:plain

 

賃貸でも特に気にされることはないですが、物件によって「ベランダ」とか「バルコニー」とか呼び方があるなと気が付かれたことはないでしょうか。

物件資料に「バルコニー」しか書かれてなかったり、資料によって使い分けてる業者さんは少ないかもしれません。

※そこにこだわっているもしくはハッキリ認識して使い分けている営業さんは少ないんじゃないでしょうか。

 

マンションでのガーデニングも一時期流行ったこともあり、バルコニーという呼び方が増えた感はありますw

実際、分譲など高級・高層マンションではバルコニーを使って、一般賃貸ではベランダを使う業者さんもいます。

 

違いは「屋根の有る、無し」と広さ

・ベランダ

ベランダは通常屋根があるものを指します。マンションなどで上の階の張出が屋根になっているものも同様です。※↓こういうやつです。

f:id:bukken_x:20131221231503j:plain

マンションには緊急時の避難用として非常口がベランダに設置されています。有事の際には隣に逃げられるように蹴破れる『隔壁版』で仕切られています。近年のガーデニングことを先に書きましたが、避難の妨げになるところには置かないようにしましょう。

※マンションの管理規約で禁止されていることは行えません。

※水栓、排水、長尺シートなど十分な設備がない場合、コンクリートの劣化から下階への水漏れが発生する場合があります。

 

・バルコニー

バルコニーは逆に屋根のない手すり付きの張出部分を指します。

「ルーフバルコニー」は聞いたことが多いと思います。2F部分で広く張出、テーブルやベンチなどを置いてあるアレですw

※1F部分に設置されてあるものを『テラス』と呼びます。テラスハウスは1Fにこれを備えた戸建を指しています。

f:id:bukken_x:20131221232020j:plain

バルコニーは落下防止のために、法律で手すりの高さを110cm以上にすることを規定しています。しかし、近年ではこの手すりにプランターや装飾を施すことで、そこを遊び場と同じく登ってしまう子供の転落事故が増えてきてますので注意が必要です。

 

 

小さなことですし、これが分かったところで何かが変わるわけではありませんが、意味が分かって資料を眺めてみるのも面白いですよ。

広告を非表示にする