読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理者Xの検針

その物件を、愛そう。

昔のJR東海みたいなウキウキするCMをもう一度見たい

 

http://www.flickr.com/photos/48379763@N03/8281015391

photo by paul.mcgreevy

 

 

タイトルからして90年代バリバリなのが恥ずかしいけど、彼のブログを見てちょっと思い出しました。

君へ、と思えばコピーが書ける。君へ、と思えばコピーが書ける。

 

ブログなのにタイトルにキャッチコピー

本文に写真とコピーを合わせて表現し、枠外でその時にどんな思いでコピーを考えたのか自分の想いを書く。

ブログをこんなに使うの初めて見たので新鮮だった。

 

そういえば、昔はCMも凝ったものがあったなぁと思い出したんですよ。

今でこそあまりTVを見なくなりましたが、それは単純にTVが面白くないというだけではなく、他に楽しめるもの・面白いものが簡単に手に入る、見ることができるからなんですよね。

 

このCM好きでした。


JR東海 X'mas Express CM 1988年~2000年 - YouTube

 

今はネットや通信が広く普及し、ほとんどのエリアで何かしらつながることが前提のサービスが広がっています。とても贅沢な環境です。

便利になったことで、私たちの生活も変化してきました。

年賀状は形式的なものや業務的なものとなり、プライベートでは「メール」や「チャット」で新年のあいさつを行うようになりました。

※個人的には年賀状はビジネスでしか出しませんし、いただく物も「結婚しました」や「家族が増えました」がほとんどになりました。友人の子供の成長過程にあまり興味はないのですが…

 

昔は携帯もネットもない時代でしたので個人との連絡を取る手段が限られていました。

公衆電話もよく使われていました。(※今はだんだん減ってきているようですね)

週末や来月の予定を待ち望む期待感も今よりは大きかったんじゃないかなと思います。

このCMも列車の乗車券の販売なのですが、提案の仕方がいいですよね。

f:id:bukken_x:20131124000048j:plain ※いい仕事しますね。

当時最新の新幹線にテーマをつけたんです。※クリスマス・エクスプレス

帰省や移動に、最新の新幹線を合わせることで、二人の距離を縮める提案をするんです。※これヒャッハーなとこ

 

 

どの時代も大変なことはありますが、1980年から1990年ぐらいが一番豊かだったんじゃないかなとも感じました。

音楽とか映画はどんなのがヒットしてたっけ?

 

戻りたいとは思いませんが、もっと心が豊かになれるようなことはないかなぁ

 

そろそろクリスマス系な投稿も増えるんじゃないですか(*´ω`*)

街もザワザワしてくるんじゃないですか(*´ω`*)

f:id:bukken_x:20131124114828j:plain

 

 

彼女が欲しい・・・

ちょっとテンション上げてみよう(*´ω`*)

 

誰も提案してくれないから、自分でセルフプロデュースするしかないのかww

キャッチコピーはそろってるぜ!!

「帰ってくるあなたが、最高のプレゼント」

「ジングルベルを鳴らすのは、帰ってくるあなたです」

「どうしてもあなたに会いたい、夜があります」

「あなたが会いたい人も、きっとあなたに会いたい」

「会えなかった時間を、今夜取り戻したいのです」

 

 「帰ってくるもなにも、今はそのあなたがいません」( ;∀;)ブワッ

 

 

 

今日もゆるい感じで仕上げてしまった。

 

そんじゃーねー(=゚ω゚)ノ

広告を非表示にする