読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理者Xの検針

その物件を、愛そう。

ガリレオ湯川学への挑戦!愛を用いた三角形の面積を自分なりに解いてみる

 

f:id:bukken_x:20131115184056j:plain

 

 

ガリレオが好きすぎてこんなタイトルのブログを書いている。

今日の記事はネタに合わせて自分のことを少し書いてみようと思った。

自分のことを書くのは案外恥ずかしい。不動産っぽい日常の豆知識や暮らしのあれこれを書きたいと思っているし、少ないながらも見てくれている人を前に対して面白くもない男のことなんて興味もないことだろう。

恥ずかしさをネタに混ぜ込んで炊き込んだ…そう!炊き込みごはん的な感じで話そう。

 

映画『容疑者Xの献身』は冒頭部にある事件について実行された殺害方法の検証から始まる。

興味のあることは不可思議な現象のみと豪語する湯川先生に対して、科学で解明できないものには興味は持たないのでしょと皮肉を込める内海刑事。

導入の一コマに科学で解けないものとして『愛』が語られる。

 

f:id:bukken_x:20131115184949j:plain

 

三角形の面積の求め方を例に『愛』について考えることは論理的ではないと説明する湯川先生。

内海刑事は困る。

確かに公式に『愛』なんか入ってしまえば解くことはできない。

考えるだけムダでした。

そして本文が始まる…

 

 

ガリレオも、書籍も映画も好きで何度も何度も見返し、読み返し、日常のほとんどをガリレオに置き換えて妄想することもあるw

いろんな人の書評ブログを読んで、そんな捉え方があるんだと再認識してもう一度読み返すことも何度もあった。

 

普段は『愛』とか全然考えるタイプではないですよw

ネタも含めておりますw

 

私は小さいときからすごくポジティブ! ※おいおい言い切った!

「周りからも悩みとかなさそうだよね」とか「いつも楽しそうだよね」といわれる。

すごく気難しい人と一緒の職場になったり、難しいクレーマーさんのような方への訪問とかみんなが嫌がる仕事もさして気にならない。案外とうまくまとまる。

 

人見知りもしないため、職場環境が変わろうがどんなスタッフともうまくやれると思っている。

※本人は気にしていないだけで、周りからは私はイヤなやつと思われてるかも…

 

いっぱいいっぱいになっても一晩寝れば翌朝にはスッキリと忘れる都合のいい心と身体を持っている。

寝つきも「のび太」並によい。

 

こんな自分だが、大学の時に一度女性関係(人間関係)で鬱っぽい状態になったことがある。

1ヶ月気力もなく部屋に閉じこもりがちになっていた。もちろん電話にもほとんど出なかった。

自分でも何でこうなっているのか、どうすればよいかも分からなかった。

気持ちが上がっていくキッカケみたいなものもなく、友達の誘いや諭してくれる話も、慰めや同情か?と思って、みじめになりながらも、イラつくこともなくほっといてくれとしか思わなかった。

 

そんな時、毎日遊びに来て私を連れ出そうとしてくれる友人がいた。幼馴染のタッキーだ。

※タッキー似のイケメンなのでタッキーと呼ぶことにする。彼はイケメンなのにガンダムオタクというスペックでした。彼ネタも機会があれば書きたいと思う。

 

いつも鬱陶しいような顔をしている私に愛想をつかすことなく、ごく普通に接してくれた。毎日。毎日。

出歩かなくても、連れ出そうとしてくれたり、普通の話をしたり、とにかく毎日毎日私を一人にせずに関わってくれた。

 

彼は私が女性とのことでこうなったことも知っていた。なのに「それが何か?」ぐらいに気にせず普通に接してくれた。

今まで彼と毎日会うこともなかったし、何でだろうと思うことはあったけどすごく居心地が良かった。

今思えば、私が落ち込んだ女性とのこともさしたることではなかったけれど、誰に相談するでもなく自分で回復できるように、努めて一緒にいてくれる人がいてくれて心強かったのかも知れない。

 

それから1ヶ月半、都合3ヶ月ほどで私はもとの自分、(取り立てて悩みのない)いつもの自分に戻ることができた。

 

あれからも人間関係や交際、仕事、いろいろと黒いことも見てきたし経験したけど、あの時のように訳の分からない気持ちにとらわれることは一度もない。

 

最近、タッキーとのことを思い出した時に、私なりのこじつけでこの公式が解けたと思った。

 

三角形の面積は

底辺 × 高さ ÷ 2

で求めることができる。

 

これが、

底辺 × 高さ ÷ 愛

こんなのは誰にも解けない。

 

でも、私は経験した。

落ち込んだところから元の状態に戻るには誰かの支えがあれば解けることを。

 

底辺 × 高さ ÷ 愛

これでは解けないので、文字を変換する。

低辺 × 高さ ÷(i)

※低いところから高く上がるには(i)自分一人では無理。

 

(i)に2を代入。 

※一人では無理でも、誰かの支えがあれば必ず解ける。だから二人として2を代入。

 

低辺(a) × 高さ(h) ÷ 2

 

これは解けたのではないかいw

 

 

正直、『愛』なんてよく分からない。

f:id:bukken_x:20131115193827j:plain

さっぱり分からないw

 

Wikipediaから抜き出すと、こう書かれてある。

辞典等の主要語義の解説[編集]

広辞苑では、次のような語義をあげている。

 

  • 親兄弟のいつくしみあう心。ひろく、人間や生物への思いやり[1]
  • 男女間の愛情。恋愛[1]
  • 大切にすること。かわいがること。めでること[1]
  • 〔キリスト教〕 神が、全ての人間をあまねく限りなく いつくしんでいること。アガペー[1]

 

 自分なりに考えてみると、

『相手のことを想って自分ができうるすべてのことをすること』

 ではなかろうかと思う。

 

上手に書けないけど、奉仕でもないし、自己犠牲でもないけど・・・

まぁそんな感じ。

 

 

書いて表現するということはなかなかに難しい。

 

『愛』があれば、それが家族であれ、友人、恋人でも二人で割る(寄り添う)ことで

 物事は論理的に解が導けるのだよw

と言ってみるw

 

 

 

 

 

 おしまい。

 
容疑者Xの献身(プレビュー) - YouTube

広告を非表示にする