読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理者Xの検針

その物件を、愛そう。

学校の怪談もいくつかは説明できるかもしれない

 


宮城県Y小学校 川上友子さん(仮名)12歳の心霊体験 - YouTube

 

 

 

以前書いていた、心霊系と似てる内容だけど、場所が学校ってとこが面白い。

※心霊現象と幽霊物件、事故物件

 

「学校の怪談」ってジャンルがあるほど、場所として特異な側面を持っている。

 

でも、この動画内で言われているように学校の立地場所には確かに広い敷地面積が必要で、それを時代に即して考えてみるとあながち心霊に結びつくことばかりではないかもしれない。

 

「階段が12段から13段になるとよくないことが起こる」とかの怪談話もあるんだけど、これもYouTubeで見ることができる。

とある恐怖映像とかの特番で出てたスギちゃんが階段の数え違いをしていた。

普通はフロアから1段上がって1段と数えるところを、スギちゃんはフロアを1段目と捉えて1段上がると2段と数えていた。

こんな風に人によって違いが出ると、スギちゃんのような数え方をする人には同じ現象となる。

 

 

怪談話を含め、古くから言われていることや噂は、当時の技術やなぜそのような話が生まれたのか周辺情報を正しく整理すると見えてくる物事が変わってくるかもしれない。

 

 

 

 でも、私は幽霊いると思いますよ。

私には見えませんが・・

 

以前も書きましたが、いるいないに関わらず、怖い場所に行くことで心身にかける負担が多いと身体は不調をきたしますので、面白半分で「ウワサの場所」とかに行くことはお勧めしませんw

広告を非表示にする