管理者Xの検針

その物件を、愛そう。

ゴキブリの出やすい部屋とは

f:id:bukken_x:20130902011606j:plain

 

感じる!

何だこのプレッシャーは!!

 

 

部屋に帰った時や、

部屋の片隅に、

何かが動いたわけでもないのに、視線を感じる。

 

黒い艶々のアイツってなぜか部屋にいるときに視線を感じますよね。

人間の身体ってすごいと思う。

 

幽霊がいるかどうかは感じることができないのに、黒いプレッシャーは感じることができる。

 

アイツらは3倍の速さで近づいてくるので、『黒い彗星』と呼んでおきます。

 

黒い彗星と出会ってしまった対処はまた機会があれば書きたいと思いますが、まずは出会わないほうがよいです。

 

それには予防が肝心です。

お部屋をきれいにしていてもアイツが来てしまう部屋があるので紹介しておきます。

 

引っ越しやお部屋選びの際の参考にしてみて下さい。

 

1、1Fに飲食店が入っているマンション

これはもう鉄板です!

居酒屋さん、鉄板焼き屋さんなどはさらに攻撃頻度が高いです!!

 

2、1Fに大家さんが住んでいるケース

1Fフロアが大家さんの家になっているケースです。

これには大家さんの好みで、最上階が大家さんの住居になっている場合もありますが、1Fにあるほうが攻撃力が高いです。

 

3、キッチンの壁面とシンク(流し台)を繋いでいるコーキングが切れている、もしくは隙間があるお部屋

キッチンは通常壁面にタイルを張り、10㎝ほど前に張り出してシンクが備え付けられています。

※水道の配管などが通っています。

※シンクの裏面も通常コーキングでつなげて見えなかったり、寸法が合わさって張り合わせているので見えませんが、パイプスペースにつながる隙間があります。

このキッチンの隙間、細かくはパイプスペースの隙間からアイツはやってきます。

 

 

 この1Fに何があるかが重要です。

もちろんパイプなんて各部屋につながってますので、汚いお部屋があればそこからも来るかもしれませんが、パイプと言ってもその中を来るのではなくパイプをよじ登ってやってきます。

 

だから1Fなんです!

飲食店の場合は、上の部屋でどんなにきれいにゴミを出さないようにしていても、必ずやってきます。

 

大家さんの場合は、上の階が単身物件だろうとファミリー物件だろうと関係がありません。

自分(大家さん)の住居が問題なんです。

 

 

ただ、少しだけ例外もありました。

それは築年数が浅めのRC物件です。(鉄筋コンクリート造)

これは気密性が高く、現在は間取も画一的でしっかりできているからなのかもしれません。

 

他では、

・古いRCはリフォームの具合で条件が変わってしまいます。

・コーポ(鉄骨)は攻撃を受けやすいです。

 

 

地方ではこんなキッチンを採用しているお部屋があります。

f:id:bukken_x:20130902015732j:plain

※このようなキッチンを採用しているだけでデザイナーズマンションと紹介していることが多いのですが、勘違いも甚だしいと私は思っています。

このようなキッチンはもともと隙間がありませんので、アイツの襲撃をかわす可能性が高いですね。

 

予算や立地、間取に合わせて、こんなところも意外とチェックですよ。

アイツの侵入を防ぐ防犯システムはありませんから。

 

広告を非表示にする